再生骨材とは

 再生骨材とは、公共工事や建造物の解体などで生じるコンクリート塊などを原材料とし、破砕、磨砕、分級などを行って製造される骨材(砂利や砂)です。


 当組合の製品は路盤材や埋め戻し用の骨材として製造され、最終的に手作業で異物を極力除去し、年1回の品質検査を徹底することにより、骨材としての品質向上をはかっております。


取扱品目

製品名 単価(円/㎥) 製品写真
再生骨材80 ~ 0mm 2,100
再生骨材40 ~ 0mm 2,200

品質向上のための取り組み

立ち入り検査

 十勝再生骨材販売協同組合では、製品の品質維持と向上を目的として、組合員プラントの立ち入り検査を行っております。

品質の項目

  • 試験を行った位置の整合
  • 骨材のバランス(ふるい分け)
  • 骨材の単位面積

安全管理の項目

  • 生産機器の管理状況
  • 不純物の混入状況
  • 材料の保管・管理
  • 安全対策の指導・啓蒙
  • 作業員の服装・ヘルメット着用等
  • 敷地内の整理整頓


技能講習

 十勝再生骨材販売協同組合では、「骨材」の知識を高めるべく、外部講師を依頼して技能講習を行っております。

技能講習では座学と実習を行い、製品製造の改善に役立てています。